アフィリエイトで広告収入 超初心者へのアドバイス 2009年05月
アフィリエイト初心者さんへ 、基礎知識から応用知識まですべて教えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重複コンテンツとは、ページ(URL)が異なるのに内容はまったく同一のものをさします。
たとえば、新聞社のサイトの中にはウェブ閲覧用とは別に「印刷用ページ」というレイアウトを印刷用に最適化したページを別途用意していることがあります。
これは用途として両者は異なるものの、コンテンツ自体はまったく同じですから重複コンテンツです
スポンサーサイト

【2009/05/24 20:18】 | ■ニュース理論編
トラックバック(0) |
「サッカー 大阪」 「大阪 サッカー」どちらの語順で検索してもグーグルは同じ検索結果を返しますが、ヤフー検索は異なります。

ヤフーは全般的に検索キーワードが入力された語順によって順番を変えます。具体的には先頭に入力されたキーワードのトピックをより反映しています
例えば「サッカー 大阪」であれば「サッカー」というトピックでかつ大阪という地域に関連した情報を表示するのですが、逆に「大阪 サッカー」は「大阪」というトピックでかつサッカーに関連した情報を表示します
前者はJリーグのチームやスポーツニュースの大阪版、といったページが上位に表示するのに対し、
後者は大阪の地元のサッカーチームが上位に表示されやすくなります。

同様に「アルバイト 夏休み」はアルバイト総合情報サイトを検索上位に表示しますが、
「夏休み アルバイト」は夏休み特集ページを上位に表示する傾向にあります

※この検索結果の評価アルゴリズムの調整タイミングは常に変わっています。

【2009/05/18 18:18】 | ■ニュース理論編
トラックバック(0) |
検索エンジンは、長い期間運営されているサイトに良い評価を与える傾向があるようです。長期間継続しているのはしっかり運営されているという判断をするのでしょうか。

同じレベルのサイトであれば、早く立ち上げられたサイトが有利になります。ということは、とにかく早く公開したほうが良いということになります。

頻繁に更新されているページは検索エンジンのロボットは頻繁に訪れてくれるようです。立ち上げたら終わりではなく、定期的に更新するほうが良いということになります。

早く公開するのが良いということにもつながりますが、完璧に作り上げてから公開するのではなく、ある程度のコンテンツができたら公開して、更新を重ねながら完成度を高めていくのが良いということです。

更新は大掛かりなものでなくても構いません。経験から言うと、ページ内のわずかな変更でも検索エンジンのロボットは更新と見なすように感じます。

【2009/05/15 00:24】 | ■ニュース理論編
トラックバック(0) |
「クローラーがウェブページを収集して検索サービスを提供している」といわれても具体的にどのようなシステムになっているのか、いまいち分からないという方もすくなくないでしょう。
そこでロボット型検索エンジンがどのような技術を用いて検索サービスを提供しているかについて見ていきましょう

ロボット型検索エンジンには 具体的には主に3つのステップを通じて検索サービスを提供しています


クローラーがウェブページを巡回しながらページ上のコンテンツを収集します(クローリング)


収集したページとそれに属するコンテンツを分類して牽引を作成しデータベース化します(インデクシンク)


ユーザーが検索キーワードを入力して送信すると検索エンジンは同じ言葉を含むウェブページや重要度が高そうなページをインデックスの中から探し出し検索結果に表示するウェブページをリストアップします。(クエリープロセス)

【2009/05/11 23:38】 | ■ニュース理論編
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。