アフィリエイトで広告収入 超初心者へのアドバイス 2009年07月
アフィリエイト初心者さんへ 、基礎知識から応用知識まですべて教えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットで入手できるSEOツールは非常に便利です。
しかしこういったSEOツールはあなたのライバルも使っているはずですし、どんなSEOツールも、完璧な信頼性はなくあくまで参考程度に使うといいでしょう。
SEO対策は多くのライバルとの競争であり言い換えれば、情報戦争です。ライバルが使っている、またはまたは使っていると予想されるものは使って当たり前ですが、それだけでは相手と同等の戦力なので勝てる保証などありません。さらに練った対策を行う必要があります。その対策に有効なのがアナログツールです
【電話帳、雑誌、新聞広告、新聞折込ちらし】のことです

インターネットよりもこうした紙媒体のほうが歴史が長く、これまでも、そして、現在も顧客のニーズや要望を熟知した企業が知恵をしぼり 高額な広告費をかけて宣伝しているものです
そのためかなり参考になります こうした紙媒体は販売実績の高そうな企業の広告でどんなキーワードが使われているかを調査する際の参考資料として最適です。
スポンサーサイト

【2009/07/26 07:22】 | ■ニュース理論編
トラックバック(0) |
国内でヤフーカテゴリについで掲載されるとグーグルのページランクをアップする上で有利なのがクロスレコメンドです。
クロスレコメンドを利用すると提携先の大手ディレクトリやポータルサイトに掲載されます。
グーグルSEO対策をする上で、有料のサービスをおすすめすることは滅多にありません、それでもヤフーカテゴリとクロスレコメンドだけは有料でも登録することをおすすめしています。
クロスレコメンドの費用はヤフーカテゴリの有料審査サービス「Yahoo!ビジネスエクスプレス」よりも少し安い料金です。
審査の厳しさはというとYahoo!ビジネスエクスプレスより少し審査がやさしいといった感じです。

【2009/07/16 22:20】 | ■ニュース理論編
トラックバック(0) |
基本的に被リンク数が多ければ有利になりますが、急激な被リンクの増加はスパムとみなされて検索結果から除外される可能性もあります。
(迷惑アフィリエイターたちが、必死になって迷惑トラックバックを送ってきますが、そのような行為はマイナスになることはあれ、プラスになることはほとんどありません。それをSEO対策だと堂々と言っている方にはビックリさせられます)

発リンクも同じです。
きちんと内容のあるリンクページなら効果がありますが、ただSEO対策のためだとすぐにわかるようならNGです。
量産=SEO対策 ではありません。

【2009/07/02 19:39】 | ■ニュース理論編
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。